移住コンシェルジュ

Staff Blog 移住コンシェルジュ

飯田市民の山「風越山」

横地 昇介 横地 昇介

 

こんにちは!諏訪展示場の横地です。

 今回ご紹介する山は飯田市にある「風越山」です。

今回は、飯田市出身の伊那展示場スタッフの中村と一緒に登ってきました。

その様子を記事に書いていきたいと思います。

 

目次

 

~風越山ってどんな山?~

風越山は長野県飯田市にある標高1,535mの山です。

信州百名山に数えられるこの山は飯田市内から眺められ、市民に親しまれています。

 飯田市内の学校では学校登山としてこの山に登るそうですが、標高差は1,000mほどあるのでなかなかハードです。

さらに驚いたことに、学校によってはこの山を歩くのではなく、マラソンとして走るそうなんです!

 

~見どころスポット~

風越山の山頂へ行くにはいくつかのルートがあります。

途中にはいくつかの分岐もあるので、その日のコンディションや気分で色々なコースを選べるのも魅力の一つです。

また、それぞれのコースに見どころポイントもありますので、今回はいくつかご紹介していきます。

①猿倉の泉

風越山には水場が3つあります。

猿倉の泉は今回立ち寄りませんでしたが、ここの水は環境省により名水百選に選ばれています。

江戸時代に、茶の湯に最適な水を求めた不蔵庵龍渓という人物が発見したことから、毎年ここで茶会が開かれているそうです。

②白山神社奥宮本殿

白山神社奥宮は山頂の手前にあります。

国の重要文化財に指定されており、国内で3番目の高所にある重要文化財だそうです。

③見晴台

標高1300mあたりに視界が開けている場所があります。

そこからは伊那谷やその向こうにある南アルプスを一望できます。

リニア新幹線が開通したらもしかしたらここから見えるかもしれませんね。

 

~風越山にチャレンジしてみよう~

風越山はマラソン大会も開催されるくらい道が整備されています。

標高差はそこそこありますが、山頂に着いた時の達成感はより感じられると思います。

皆さんもぜひ挑戦してみてください。

記事一覧|2021年5月

ページトップへ