移住コンシェルジュ

Staff Blog 移住コンシェルジュ

人気の移住先「箕輪町」の魅力は?補助金などの支援制度についても解説

信州コンシェルジュ concierge
2021/05/16(日) 移住トレンド

長野県南部、上伊那にある町、箕輪町をご存じでしょうか?

豊かな自然や人の温かさ、自治体の手厚い支援や充実した子育て環境など、一口には語りきれない魅力が人気で、近年移住者からも人気の町となっています。
今日は、そんな箕輪町や上伊那の町について、魅力や移住するメリットなどを徹底解説していきます!

箕輪町 空撮
引用元:箕輪町役場ホームページ

 

INDEX

 

 

長野県箕輪町ってどんなところ?

箕輪町を流れる天竜川

長野県の南部に位置する、人口約24,000人が暮らす箕輪町(令和3年4月1日時点)。

東には伊那山地、西側には中央アルプスを望み、雄大な自然に囲まれています。
そんな自然豊かな箕輪町ですが、東京へは高速道路を利用して約3時間、名古屋までは約2時間半で行けるアクセスの良さや、生活しやすい環境が人気で、移住したい県ランキングでも毎年上位に挙がることの多い長野県内でも、移住者に人気の町となっています。

 

 

箕輪町に移住するメリット

箕輪町は、暮らしの上でも移住するメリットがたくさんあります。
生活面や環境で、一体どんな特徴やメリットがあるのでしょうか?早速詳しく見ていきましょう!

 

豊かな自然と美味しい農産物

箕輪町の田園

箕輪町は、天竜川の河岸段丘上に東西に広がる町。
そんな箕輪町は、全国で水の郷百選にも選ばれるほど水資源の豊かな町です。
そんな豊かな水で育った農産物は、都会では味わうことのできないおいしさがあります。

 

施設が充実した便利な生活環境

箕輪町施設案内マップ
引用元:箕輪町役場ホームページ

箕輪町は、半径5kmのコンパクトシティ。
大型店をはじめとした商業施設や医療機関、企業などが中心部にまとまっています。
そのため、町のどこからでも車を使って約10分でアクセスできます。
こういった住みやすい住環境も、人気のポイント!
買い物もしやすく、豊かな自然環境も整っているため、子育て世代にもおすすめの移住エリアです。

田舎は商業施設が少なく、買い物も大変というイメージがありますが、便利な施設がコンパクトにまとまっているのは安心ですね!

 

冬でも寒すぎない気候

長野県といえば、雪が多くて寒いというイメージをお持ちの方も多いと思います。
しかし、長野県の南部で「南信エリア」とよばれる場所に位置する箕輪町は、冬でも寒すぎない気候が魅力です。
冬は積雪も少なく、湿度が低いため年間を通してカラッとした気持ちの良い季候も特徴です。

田舎への移住で寒さがネックという方にはおすすめの場所といえます。

 

東京や名古屋へアクセスしやすい好立地

箕輪町を走るローカル線

箕輪町の魅力は、なんといってもその立地の良さ。
中央自動車道の伊北ICが最寄りで、ここから東京へは高速道路を利用して約3時間、名古屋までは約2時間半でアクセスすることができます。
また、箕輪町内だけでも伊那松島駅、沢駅、木ノ下駅といったJR線の駅3駅があるため、田舎としては比較的移動しやすい地域といえます。

 

災害や犯罪が少なく安心できる町

セーフコミュニティという言葉をご存じでしょうか?
これは、スウェーデンで始まった取り組みで、地域住民と行政が一丸となり、地域みんなが健康で幸せに暮らせる町を創ることを目指すものです。

箕輪町は、全国の町村で初めてセーフコミュニティ認定を取得した実績があります。
例えば、子供の登下校時に、地域の方が街頭に立って子供の安全を見守るなど、地域全体で安心の町づくりに取り組んでいるのです。
また、中央アルプスと南アルプスに囲まれた地形から、2つの山脈に守られているため、台風などの災害に見舞われにくい環境も魅力です。

人と環境、この両者が守ってくれる環境なので、安心して子育てが行える場所といえるでしょう。

 

自治体の手厚い支援で子育てにも優しい町

保育園イメージ

箕輪町の魅力は、なんと言っても待機児童がゼロ!
町には8つの公立保育園があるため、待機児童問題で困ることはありません。

また、満18歳までの子供の医療費が安いことも魅力。
なんと、一つの医療機関あたりの医療費が、一ヶ月500円のみ。
保育園児であれば、無料で病児保育や病後保育サービスが受けられます。

こういった子育てに優しい支援策が充実していることは、働く世代にとっては安心材料ではないでしょうか。

 

 

箕輪町に移住するデメリット

とりわけ子育て世代には住みやすく、環境も良い箕輪町。

しかし、住んでみなければ分からない、田舎ならではのデメリットもいくつかあります。
ここでは、移住でデメリットになる部分をいくつかご紹介していきます。

 

車移動が基本のため、車の所有が必須

箕輪町は、コンパクトシティで主要施設が中心部にまとまっているといったメリットはありますが、それでも車がないと不便なことはしばしば。
町内には路線バスやJRの電車が走っているものの、本数が少なかったり、移動距離が都会よりも長いといったことから、生活の上では車の所有を検討するのが得策といえます。
車の所有は維持費やガソリン代、税金といったお金が伴いますので、予めシミュレーションしておくと良いでしょう。

 

地域のコミュニティ参加が多い場合も

箕輪町は地域全体で安心安全の町づくりに取り組む町。
そのため、地域の仕事やイベント、消防団といったコミュニティへの参加が求められることが多いです。
そのため、人付き合いが苦手な人には少しネックに感じることもあるかもしれません。
しかし、こういった地域のつながりがあって、箕輪町はセーフコミュニティの認定を受け、安心安全な町が保たれています。
まずは、移住を検討する際に、生活する上での優先順位を決めると良いでしょう。

 

 

箕輪町の移住支援制度について

箕輪町は、移住者に向けて手厚い支援制度を設けています。
住居に関するものから職・移住体験に関するものまで、様々な施策があります。

ここでは、箕輪町の行っている移住者向けの支援制度をいくつかご紹介していきます。

 

補助金制度

箕輪町で住宅を購入する方向けに、自治体が支援制度を設けています。自分に合った制度があるか、チェックしてみましょう。

  • 若者世帯定住支援奨励金制度
    箕輪町への定住を目的で、住宅を取得した若者体に対し、取得費用の一部を助成してくれる制度です。
    基本交付額は40万円、さらに同居の子供1人あたり10万円を支給してくれ、非常にお得な制度です。
    新築住宅のみならず、建売住宅や中古住宅の取得の場合も対象となります。
    ただし、夫婦のいずれかが満40歳以下であること、取得した家に5年以上居住することなどの制限も設けられているため、詳しくは自治体HPで確認してみましょう。
  • 空き家改修事業等補助金
    定住目的で町内の空き家を取得、もしくは借りた人に対して助成金をもらえる制度です。
    補助金額は改修費用の2分の1、上限40万円までが支給されます。
  • 箕輪町空き家片づけ事業補助金
    現在、空き家バンクに登録されている物件の片付け費用の一部に対し助成金が受け取れる制度です。
    空き家バンクを利用して入居する人や、改修した空き家に2年以上居住する人が対象となります。
    金額としては、改修費用の2分の1、上限10万円までを受け取ることができます。

上記3つの制度にはそれぞれ条件が細かく設定されているため、詳しくは以下のサイトで確認しておきましょう。

箕輪町移住定住応援サイト「ほどほどの田舎ぐらし」

 

 

移住体験制度

箕輪町では、移住者用に、体験住宅が設けられています。
施設利用費はなんと無料で、電話や申込用紙、電子申請によって申し込みが行えます。(別途クリーニング費用などがかかります)
一回の申し込みで2泊3日~6泊7日の体験移住が可能です。

また、この期間中には移住の体験研修が受けられます。
先輩移住者に訪問したり、家庭菜園を体験したり、空き家を見学したり・・・また、移住者向けに就職相談も行っています。
気になる方は、是非一度気軽に利用してみてはいかがでしょうか?

▼詳しくはこちら

箕輪町移住応援サイト ほどほどの田舎暮らし体験住宅

 

箕輪町では、I・Uターンされた移住のごかぞくの暮らしぶりを動画にまとめています。
箕輪町で暮らす雰囲気が感じられる素敵な動画ですので、ぜひご覧ください。

 

 

上伊那地域で移住におすすめのエリア

今回は箕輪町について主に紹介してきましたが、それ以外にも上伊那地域で移住におすすめの場所はたくさんあります!

今回は、その中の二つをご紹介します。

 

南箕輪村

現在、県内外からの移住者が増えている南箕輪村。
人気の秘密は、子育て世代への支援の手厚さにあります。
そのため、出生率はなんと県内1位!
高校生までの医療費は、箕輪町と同様ほぼ無料で受けられます。
そのほか、児童手当、放課後学童クラブなどが充実しているため共働き夫婦にも安心の地域です。

また、「村」としては日本で唯一、保育園から大学院までが整っています。
移住者が多いため、外から来た人でも溶け込みやすい環境が整っていることも人気の要因といえるでしょう。

南箕輪村 移住定住促進サイト

 

辰野町

箕輪町の北部に位置する、辰野町。
南北に長い長野県の真ん中に位置しているため、通勤や通学にも便利な場所です。
美しい自然と綺麗な水が有名で、ホタルの名所松尾峡が観光の場としても有名です。

辰野町は移住者に向けて手厚い支援制度を設けており、オンラインでの移住相談の場も設けています。
コロナウイルスでなかなか現地を見に行けない中でも、こういった場があるのは嬉しいですね。
また、若者世代の移住・定住を図るため、住宅取得や就職に関してもさまざまな支援制度を設けています。
詳しくは、辰野町の移住応援サイトをご覧ください。

辰野町 移住・定住応援サイト

 

 

まとめ

上伊那地域には、人も温かく、自然溢れた魅力ある町がたくさん。
是非、南信州上伊那地域への移住を検討してみてはいかがでしょうか。

また、箕輪町をはじめ、長野県内への移住で新築物件の購入を検討される方は、ぜひフォレストコーポレーションにご相談ください。
長野県の自然や気候を生かした、信州ならではのお家作りをサポートさせていただきます。
移住に関するご相談も承っておりますので、気になる方はお気軽にお問合せください。

 

 


長野県内の他のエリアに関する記事一覧

21/03/30 移住で人気の飯田市の特徴や魅力、メリット・デメリットを紹介

21/03/27 移住で人気の富士見町の特徴や魅力、メリット・デメリットを紹介

21/03/22 移住で人気の伊那市の特徴や魅力、メリット・デメリットを紹介

 





おすすめ記事

21/03/01 長野県への移住が人気でおすすめな理由・失敗しないポイントや仕事について徹底解説

21/03/02 田舎移住の準備・失敗しないおすすめの方法

21/03/04 地方移住先ランキング 各地域の魅力や人気の理由を紹介!

21/03/05 セカンドハウスとは?税制面での別荘との違いからローンの組み方まで解説

21/03/18 軽井沢移住の利点や失敗例、人気エリアのまとめ

記事一覧|2021年5月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ