移住コンシェルジュ

Staff Blog 移住コンシェルジュ

下山後に立ち寄りたい温泉特集 ~北アルプス偏~

横地 昇介 横地 昇介

 

こんにちは!諏訪展示場の横地です。

季節は進み、信州では厳しい寒さを感じる日々が続いています。

この時期になると下山後のお楽しみが増えます。

それは「温泉」

山で冷えた体を温めるために下山後は必ず温泉に立ち寄ります。

実は長野県は温泉の数が日本で二番目に多く、昼神温泉や戸倉上山田温泉など全国的に人気のある温泉地をはじめ224か所もの温泉があります。

それだけたくさんの温泉があるわけですから、必然的に下選択肢も増えてきます。

今回は私が今までに行った温泉施設の中で個人的に特におすすめの場所をご紹介します。

たくさんあるので今回は北アルプスエリアに絞ってご紹介します。

 

 ~北アルプスエリアのおすすめの温泉~

①中房温泉(燕岳)

中房温泉は燕岳の登山口にある宿泊施設です。

中房温泉の歴史は古く、1822年に開湯されると、日本近代登山の父であるウォルター・ウェストンなど多くの著名人が宿泊しました。

日帰り入浴の場合は、自然をダイレクトに感じられる露天風呂に入ることが出来ます。

②八方の湯(唐松岳)

白馬村にある八方の湯は、白馬八方温泉の中では最大の温泉施設です。

ゆったりとした内湯と露天風呂があり、休憩処や軽食喫茶もあるのでゆっくりと過ごすことが出来ます。

③中の湯温泉旅館

中の湯温泉旅館は松本市にある温泉旅館です。

日帰り入浴も可能で、山奥にあるため露天風呂では雄大な自然を眺めながらつかることが出来ます。

冬はイノシシ肉を使ったぼたん鍋を食べることが出来るため、宿泊する場所としても人気があるようです。

 

~登るだけが登山じゃない!~

登る行為自体が楽しい登山ですが、下山後にも楽しみポイントはあります。

 そういった下山後のことも含めた計画を立てて登山行くのも楽しいと思います。

皆さんもぜひ遊びに来てください!

 

記事一覧|2021年11月

ページトップへ