移住コンシェルジュ

Staff Blog 移住コンシェルジュ

信州上田市で移住後の子育てを考える

2020/06/08(月) 上田・佐久・東御

 

こんにちは。長野中央展示場の丸山です。

 

上田市は、東京からのアクセスも良く、移住の方も増えてきています。

 

信州での生活は憧れるけど、子供もいるし

子育ての環境は?

どのような学校があるのか

知り合いがいなくて不安

 

今回は、上田市での「子育て」について紹介します。

 

まず、上田市について

画像は上田市HPより

上田市は長野県の東信に位置し、人口約15万人が暮らしています。

 

そして

東京から新幹線で1時間20分あれば移動できます。

東京から長野までは新幹線で1時間45分。

東京から松本までは特急で3時間程。

こう考えると、アクセスが抜群ですね。

 

ちなみに、上田市は全国トップレベルの晴天率です。

 

晴天率、、、

大切なのかな、、、

と思う方もいるかもしれませんが、長く住むにあたって、私はとても大切かと思います。

 

私は新潟市に住んでいたことがありますが、新潟はとにかく晴れない。。。

天気鬱という言葉もあるほどです。

 

雨が少ないので、出かけるのはもちろん、天気が良いだけで気分も晴れやかになりますよね。

 

 

話がそれましたが、本題の子育てについて

 

豊かな自然に囲まれての「子育て」

長野県は、山に囲まれて自然豊かな環境で子育てができます。

上田市の公園数はなんと

55カ所!!

そして、市内で一番広い「市民の森公園」は、なんと

東京ドーム13個分!!! 広い!

 

しかも、上田駅から車で20分の距離です。

「そんなに走り回らないで~」

なんて心配がありません。

お子さんも “のびのび” できますね。

今日はどこの公園に行こうか。。。

悩む。。。

そんな方は、こちらのHPに抜粋された一覧がありますのでご参考に。

 

上田市内の教育機関について

保育園・幼稚園数61園

小学校数25校(クラス平均26.7人)

中学校数12校(クラス平均31.7人)

高等学校数6校

大学・短大数6校

 

ポイントは、待機児童がゼロということ。

長野市や松本市に待機児童がいるのに対して、これに驚く方も多いそうです。

 大学も多いため若者も多いです。

外語が学べる専門学校もあり、社会人になって学びなおしたい人専用に、社会人講座もあるそうです。

 

 

子育て世代に優しい充実のサポート体制

POINT1 子育て支援コーディネーター 

子育て中の方が、子育て、教育について困ったことなどを気軽に相談できたり、子育てについての情報提供や支援の紹介などを行っています。

たとえば、

「引っ越してきたばかりで何もわからないんですけど。」

「遊べるところはありますか」

「急に子供を預けたいんだけど、、、。」

等、気軽に相談できます。

 

POINT2 一時預かり

 保育園に入園していない就学前のお子さんを、お仕事や冠婚葬祭などの際、一時的に預かって頂けます。

長時間の預かりになる場合には、給食も。

食事が付くのは嬉しいですよね。

 

POINT3 ファミリーサポートセンター

子育ての手助けをして欲しい人

子育てのお手伝いをしてくれる人

両方の紹介をしてくれます。

 

 

 ママリフレッシュ♪

 子育て中のママさんを対象に、様々なイベントが開催されています。

まだ知り合いが少ない方も、イベントに参加することで知り合いが増えるかもしれません。

 

EX1 ZUMBAと温泉でママリフレッシュ

お子様と一緒にZUMBAで汗を流してさわやかに。

そのあとは別所温泉「あいそめの湯」で心も体もリラックス。

参加費500円で、6ヶ月のお子様から一緒に参加可能です。

 

EX2 パパのベビーダンス&ママの岩盤ヨガ

赤ちゃんを抱っこして音楽に合わせてステップを踏みながらあやしたり寝かしつけができるベビーダンス。

パパのベビーダンスのあいだ、ママは別室で岩盤ヨガでリフレッシュ♪

参加無料、ご家族で楽しめます。

 

様々な子育て体制が整えられている上田市。

他のエリアの情報も、随時アップしていきますので、ぜひご参考下さい。

 

 

信州でセカンドベースを建てた方の紹介もあります。

ぜひこちらもご覧ください。

 

記事一覧

1ページ (全18ページ中)

ページトップへ