移住コンシェルジュ

Staff Blog 移住コンシェルジュ

八ヶ岳ブルーが映える山「北横岳」

横地 昇介 横地 昇介

 

明けましておめでとうございます。諏訪展示場の横地です。

新年1回目の今回ご紹介する山は、八ヶ岳の「北横岳」です。

私は昨年初めて登りましたが、とても素敵な山だったので今回ブログに書くことにしました。

 

~北横岳ってどんな山?~

北横岳は正式名称を横岳と言います。

実は八ヶ岳には横岳という名前の山が2つあります。

南八ヶ岳にある横岳は八ヶ岳連峰第2位の標高を誇り、その山と区別するために北横岳(八ヶ岳にある横岳)という名前で呼ばれています。

北横岳の標高は2480mで、茅野市と佐久穂町の境に位置します。

ロープウェイが通ているので、登山初心者でも安心して登れるんです。

 

~北横岳の魅力~

①登りやすさ

北横岳にはロープウェイが通ているため、登山コースは標高差が少なく誰でも気軽に山頂に行けるようになっています。

 ロープウェイを降りたところは坪庭というスポットになっているため、山頂には行かずにこの周辺を散策するのもいいかもしれません。

②四季を通して楽しめる

個人的に北横岳を一番楽しめる季節はだと思います。

雪山というと難易度が高いように思いますが、実は北横岳は雪山入門の山と言われています。

その理由はまさに魅力①で書いた登りやすさなんです。

また晴れていれば真っ白になった木々と青い空のコントラストがとてもきれいです!

この青さは群青色に近く、「八ヶ岳ブルー」と呼ばれています。

 

~北横岳に登ってみよう~

新しい年が始まり、今年から登山を始めてみたい、信州に移住してみたいとお考えの方にはおすすめの山です。

信州への移住についての相談はもちろん、この山のことを書いてほしいというようなリクエストも受け付けていますので、ぜひご連絡ください!

記事一覧

1ページ (全20ページ中)

ページトップへ