小坂 小坂

風越学園、ツルヤ近く!「南原・塩沢エリア」で新規分譲地の販売開始!!

公開日:2021/12/01(水) 更新日:2021/12/18(土) 軽井沢への移住新築別荘・売地

塩沢信号機近く、南原別荘地の入り口に新規分譲地の販売開始を開始します。全4区画!!

分譲計画図
 
 
販売区画は北側4区画(120坪~150坪)となります。【残り3区画】  ※南側4区画は一戸建て賃貸住宅
 
 
 
場所はこちら↓↓↓↓↓↓↓ 学園まで車で4分、ツルヤ2分、軽井沢駅10分の好立地
               分譲地情報はこちら     
 
 
≪南原エリアのご紹介≫
軽井沢駅周辺と中軽井沢のちょうど真ん中。2つを結ぶ国道18号とその南側に走る18号バイパスの間に位置する別荘地。軽井沢の高級別荘地「南ヶ丘」とはちょうど隣合っている別荘地で、雰囲気がとても似ています。平坦な地形に美しい並木道、そして緑に切り取られた爽やかな青空が印象的。昭和初期に、学者や文化人らが「南原会」という文化村をここに設立したのが別荘地の始まり。自然を守る「南原宣言」という独自の決まりがあり、あえて未舗装のまま残している道路が多いです。現在も任意でこの会に参加することもできます。
エリア内を南北に走る「塩沢通り」は、通称「グルメロード」としても有名。別荘族御用達のフレンチやイタリアン等のレストランが立ち並びます。かつてジョン•レノンも御用達だった「離山房」もここにあります。
今回の分譲地は、南原別荘地の入り口に位置します。
 
≪塩沢エリアのご紹介≫
中軽井沢の南、18号バイパス「塩沢」の交差点をそのまま南に進んだ先。塩沢湖の周辺に広がる開放感あるエリアです。このエリアの特徴は、大型スポーツ施設「風越公園」の存在。テニスコートに野球場、サッカーグラウンドのみならず、屋外アイスリンクに、フィギュア用リンク、そしてカーリング場まで完備。日本中探してもこれだけ設備の充実した環境はそうそうありません。アクティブに軽井沢を満喫したい人にとってはこれ以上ない場所。この環境を求め移住してくる親子も珍しくありません。
周辺に目を向けると塩沢湖には複合施設「タリアセン」があり、美術館を楽しんだり、イングリッシュローズガーデンでの散策も楽しめます。
夏のハイシーズンでも、混雑する国道18号やプリンス通りを避け、軽井沢ICからアクセスできます。別荘として使う場合も、夏のみならず週末ごとに使えるセカンドハウスの拠点にもいいかもしれません。
 
 
グルメ通りに、ツルヤスーパー、湯川ふるさと公園がすぐ近くに!
品揃え豊富な人気スーパー ツルヤ
 
 
 
みんなの憩いの場 湯川ふるさと公園  ※渓流釣りもできる!!
 
 
 
「発地」エリアにある町営の様々な施設
多種多様なスポーツが可能な風越公園(かざこしこうえん)
 
 
 
朝採れ野菜が安くて美味しい!直売所の発地市場(ほっちいちば)
 
 
 
自然とアートとレジャーを楽しめる塩沢湖畔の「軽井沢タリアセン
 
 
 
人気が出てきているという事もあり坪単価は上昇傾向です。
ご興味のある方は現地ご案内いたします。今すぐご予約を!(2021年11月13日現在)
               分譲地情報はこちら 
 
 

 

軽井沢 新築一戸建て分譲住宅
― 販売物件 ―

 

美しい片流れ屋根の家
塩沢エリア
9,900万円

別荘地の雰囲気を感じられる塩沢エリアに、ゆるやかな片流れ屋根と下屋のラインからなる印象的な外観のお家を計画しました。板目調の外壁の一部に格子を施すことで、夜は格子からやわらかな光が漏れ素敵なアクセントとなります。また石張り調タイルの壁柱を施し、木のあたたかさに加え、重厚感も感じられます。

詳細はこちら

 

雄大な浅間山を望む信濃追分の家Ⅲ
借宿・追分エリア
6,800万円

建物の東側に1台分のカーポートを設け、玄関・デッキテラスまでつながった屋根が特徴的。建物の南側はプライベートな広々とした庭を確保しました。土間サロンから繋がる広いウッドデッキでは、自然の中で朝食をとったり、ご友人を招いてティータイムやBBQを楽しむことが出来ます。

詳細はこちら

 

南原の家Ⅰ-D
南原・南ヶ丘エリア
1億800万円

      「木と石張りの邸宅」
大切な家族、大切な仲間を招いて、贅沢な時間と空間を分かち合う『アクティブな週末ベースの家』が誕生します。広々LDKと土間サロンの大空間がウッドデッキまでつながり、ランチやBBQを楽しんだり、ガーデンニングに夢中になったり・・・。非日常のリビング空間を保ちます。

詳細はこちら

         

 

『軽井沢の売土地』最新情報はこちら ≫≫≫≫

 人気エリアの新規分譲地を公開中!! 「工房信州の家」の建築条件付き土地となります。

 

 

 

 

法人で建てるThird office《サードオフィス》という選択!!

長野県の豊かな自然のなか、ペットのお散歩を楽しんだり、広い庭でお子様と遊んだり、家庭菜園に挑戦したり…
大自然の生態系の一部として全身で感じられる長野県の環境には、都会では体験できない非日常の暮らしがあります。
さらには、リゾートホテルや宿泊施設ではなく、戸建て別荘という『家』だからこその距離感が、家族や仲間との深いつながりを育む。

そのような、強いつながりを生むような別荘を、個人だけでなく企業の皆様にもご提供するのが『サードオフィス』です。

画像

豊かな森の中で過ごす

 

画像

大切な家族・社員や仲間とともに

 

法人別荘という選択は、社員エンゲージメントや節税・資産運用管理だけでなく、経営者様のリフレッシュと関係性の構築をとおして、企業の発展につなげるこれからの時代の新しい戦略基地になるでしょう。
個人ではなく法人で建てる可能性もご検討されてみてはいかがでしょうか!

サードオフィスについて詳しくは【Thirdoffice公式ホームページ】をご覧下さい。

            サードオフィス 

 

 

1ページ (全37ページ中)