平尾 美樹 平尾 美樹

長野県宮田村へ移住!2021年住みたい田舎ランキング1位に選ばれた村の魅力を紹介!

2020/11/12(木) 南信州・木曽

こんにちは!伊那展示場の平尾です。

今回は、伊那市と駒ケ根市の間に位置する【宮田村】の移住制度をご紹介します。

みなさん宮田村をご存知ですか?私は伊那市に住み始めて初めて知りました、、、。足を運んでみると、コンパクトで道も覚えやすく、役場の方々が親切・笑顔なのが印象的です。

 (画像:宮田村HPより)

 

宮田村の概要

宮田村は長野県の南信に位置する、人口は9,000人程の村です。

(画像:宮田村HP フォトギャラリーより)

村のどこからでも見える日本アルプスや田園風景のある自然ゆたかな場所です。生活圏は半径2.5㎞とコンパクトですが、役場や銀行、買い物施設は整っています。お隣の伊那市や駒ケ根市に行けばより多くの商業施設があるので生活には困らないことでしょう。

また2021年に宝島社が発行する雑誌「田舎暮らしの本」の「第9回住みたい田舎ベストランキング(村の部)」において、総合部門と子育て部門で宮田村が全国第1位を獲得し、若者部門とシニア部門でも第2位を獲得しました。

毎年発売時には話題となり、各メディアでも取り上げられるこの雑誌ですが、なんと宮田村が総合1位!!信州への移住をご検討の方は、一度宮田村はチェックしておくことをお勧めします。

宮田村HPで内容をご覧ください→宮田村HP

 

アクセス

車ですと駒ケ根ICでの乗り降りが最も便利になります。

また、高速バスの停留所があり、新宿方面・名古屋方面へ3~4時間で行くことが可能です。

 

 (宮田村アクセスマップ:宮田村役場HPより)

 

 おすすめスポット

1.駒ヶ岳

この景色に惚れて移住する方も多い、中央アルプスの駒ヶ岳。宮田村を含む伊那谷では、登らずとも山を楽しめる良さがあります。季節によって様々な表情を見せてくれる駒ケ岳は、何度訪れても楽しめるスポット。宮田村隣の駒ヶ根市にある駒ケ岳ロープウェイを利用すると、約7分半で雲上の世界へ行くことができます。

駒ケ岳

2.宮田村ワインまつり

毎年5月に開催される、みやだワイン「紫輝」を堪能できるワインまつり。「中央アルプス山ぶどうの里づくり推進会議」が中心となり、平成11年からスタートした宮田村のワインは特産品としても注目されています。

宮田村ワイン

参照:宮田村HP

 

3.宮田村総合公園ふれあい広場

子育て世代には嬉しい、自然豊かな公園が宮田村にはあります。敷地面積26,591㎡の広大な敷地に、大人気のジャンボ滑り台やローラースケート場があり、週末には家族連れで賑わいます。

 

特産品

宮田村の特産品と言えば、やはり「宮田紫輝」というワイン!全て宮田村で採れたヤマソービニオンというブドウを使用しているそうです。毎年12月に完成され、ふるさと納税の返礼品としても人気。

また、宮田村を代表する人気店でもある、「宮田とうふ工房」では、信州産大豆でつくられたお豆腐や、スイーツが並びます。大豆本来の味を大切にしたお豆腐は絶品!オンラインでも購入可能です。

その他にも、「南信州ビール」の駒ヶ岳醸造所が、マルスウイスキー工場内にあり、工場見学も実施しています。長野県クラフトビールメーカー第1号として誕生した標高800mに位置する醸造所は観光スポットとしてもおすすめです。

 

子育て支援について

子育て支援日本一を目指す宮田村には、具体的な支援策が豊富。子育て世代の移住者にも嬉しい制度が充実しています。

  • 誕生祝金

令和4年4月よりお祝い金としてもらうことができます。

【第1子】6万円
【第2子】8万円
【第3子】13万円
【第4子】20万円
【第5子】50万円

  • 入学祝い金&通学かばんプレゼント

小学校入学時には1万円。中学校入学時には3万円の入学祝い金を支給。それぞれの入学前に通学カバンがプレゼントされます。意外とかかる入学時にありがたい制度です。

  • Dearみやだ フレ!フレ!ふるさと18きっぷ

素敵なネーミングのこちらの制度は、宮田村から高校などに通学する費用の補助として、家庭の経済的負担を軽減してくれます。宮田村に住み、県内の高校などに通う3年生(最終学年/20歳未満)の保護者に35,000円補助されます。

 

移住体験について

宮田村に移住される方は、毎年30~50組ほど。その7割が20~40代以下の子育て世代です!

今日紹介するのは移住体験住宅「ベース☆みやだ」。

移住体験住宅の利用が出来ます。

(資料:宮田村移住HPより)

・宮田村のことを知りたい!

・土地を探したい!

・宮田村での生活を体験したい!

そんな方々におすすめです。

・利用料金 1泊一人1,000円(高校生以下は無料)

・利用機関 1泊2日~30日以内

週末にちょっと体験する。一か月ゆっくり生活してみる、、、。ご自身にあった期間が選べて料金もお手軽ですね。体験住宅は人気のため常に予約でいっぱいです。

予約状況はこちらから

宮田村移住HP

 

 移住や定住に関する補助金や制度について

  • 宮田村ふるさと就業応援金

地元で就職する若者への応援策として、「宮田村ふるさと就業応援金」制度が開始されました。宮田村出身、住民票がある方など対象条件を満たした場合、一人当たり5万円が支給されます。

※申込時期や、対象条件などは宮田村HPでご確認ください。

  • 結婚新生活支援事業補助金

条件に当てはまる世帯に対し、住居費などの最大60万円の補助金額が交付されます。年齢が39歳以下や、所得による制限がありますので、詳しくはHPでご確認ください。

  • 宮田村空き家改修等補助金

宮田村空家バンクに登録された物件の改修に要した費用の一部が補助されます。

 

まとめ

以上、今回は宮田村の紹介でしたがいかがでしたでしょうか。2つのアルプスを望み、住みたい田舎ランキングでも上位の宮田村。小さな村ですが、魅力満載です。

宮田村への移住、信州長野県への移住をお考えの方は、工房信州の家が実施している「移住セミナー」がおすすめです。

また、移住に関するオンライン相談も随時受付中。ぜひご活用ください。

セミナー

1ページ (全32ページ中)