小林 小林

移住で人気の上田市の特徴や移住体験談をご紹介!

公開日:2022/01/23(日) 更新日:2024/07/19(金) 上田・佐久・東御

移住で人気の上田市の特徴や魅力、メリット・デメリットを紹介

2016年の大河ドラマ「真田丸」の舞台でも一躍有名になった長野県上田市。
歴史を感じる風情ある街並みと、山々に囲まれた美しい風景に惹かれて、毎年多くの観光客が訪れます。

そんな上田市ですが、近年移住者にも人気のエリアとなっています。
今回は上田市の魅力や移住するメリットについて存分にお伝えしていきます!

 

INDEX

 

移住者の声と住宅事例がわかる『実例集』無料プレゼント

移住の先輩たちのお家事例を多数ご紹介。無料で郵送いたします。

移住の実例集プレゼント

 

 

長野県上田市ってどんなところ?

別所温泉

上田市は人口約16万人が暮らしており、長野市、松本市に次ぐ、県内都市部のエリアです。

商業施設がまとまり、利便性の良い立地でありながら、北と南に山並みを映し、塩田エリアには広大な田園地域が望める地域となっています。

歴史的町並みが残り、真田十勇士で有名な真田幸村の築城した上田城や、その周辺に栄えた城下町の街並みが残ります。

信州最古、信州の鎌倉と呼ばれる温泉街、別所温泉は上田駅から約40分。ローカル線の別所線に揺られていった場所にあり、観光地として県外からも多くの人が訪れます。

 

 

上田市に移住するメリット

そんな上田市には、東京にもすぐ行ける利便性の良さ、美しい町並みや自然に囲まれた地形など、一口では語れない様々な魅力があります。
今回は、そんな上田市に移住するメリットについてご紹介していきます!

 

都心へのアクセスの良さは県内トップクラス!

上田市の魅力は、何といっても東京へのアクセスが抜群であること!

上田駅~東京駅までの所要時間は約1時間20分。
そのため近年では、居住地を上田市において新幹線通勤をされる方や、二地域居住を検討する方々からの需要も高まっています。

ほどよく田舎、でも東京へはすぐにアクセスしたい、とお考えの方にはぴったりの場所です。

 

上田城を中心とした風情ある街並み!

大河ドラマ「真田丸」で一躍有名となった上田城。
ここ上田城を中心として古くから城下町として栄えた上田市は、風情ある建物が多く残存しています。
こういった歴史ある街並みの中で商店街や飲食店がにぎわっており、その魅力ある街並みは観光客や移住者を虜にしています。

上田市の歴史が残る街並み

 

温泉地が多い!

別所温泉や鹿教湯温泉など、市内だけでも全国的に有名な温泉街が複数あります。温泉好きにはもってこいの場所ですね!
特に別所温泉は「信州の鎌倉」とも言われており、その歴史は古く、長野県でも最古の温泉地です。
天然温泉を楽しめるのはもちろんのこと、安楽寺などの国宝、重要文化財も多く残っています。

こういった由緒ある観光地に手軽に行けるのは、大きな魅力ではないでしょうか。

 

晴天率が高い!なんと全国トップクラス

上田市は晴天率が高く、なんと日照時間は年間2213時間にもなります。

また降水量も少ないのが特徴です。年間降雨量も900mmと、全国でもトップクラスで降雨量が少ないことも特徴です。

天気は暮らしを考える上で非常に大事な要素です。
せっかくの景色も、雨だと楽しめませんが、晴れの多い上田市の気候は非常に魅力ですね!

 

 

子育てがしやすい!待機児童ゼロ

上田市は待機児童が0人です!
長野県でも3本の指に入る規模の都市ですが、保育所数が29ヶ所と多く、保育所の平均充足率(定員に対する児童の割合)が84.1%というのも特徴です。定員に対しても余裕があり、お子さんものびのびとできそうですね!

その他にも上田市には「パパカレッジ上田」というお父さんの育児を支援する活動を行う団体があります。
パパカレッジではお子さんとお父さんが外で遊ぶ機会をつくったり、子育てのセミナーを行っています。
詳細はYouTube動画でもご紹介しています。ぜひご覧ください。

 

上田市には保育所だけでなく、育児を支援する施設や団体があり、子育ての環境が充実しています。

 

無料のオンライン『移住相談会』受付中

移住後の暮らしや住まいなどの心配事をお聞かせください。移住先が決まっていない方もご相談可能です。

オンライン移住セミナーボタン

 

 

上田市の移住デメリット

利便性や気候のよさ、充実した子育て環境など、移住をするうえでも魅力が多い上田市。一方でデメリットとなる点も押さえておきましょう。

 

電車の運賃が高く、本数が少ない

市内には上田電鉄別所線やしなの鉄道といった私鉄が開通しています。
別所線は上田駅と別所温泉、しなの鉄道は長野方面と軽井沢方面を結んでいます。
こういった長野県内にある私鉄は料金が高い場合が多く、上田市から軽井沢まで行った場合、往復で1800円程の運賃となります。
JRの電車や都心の運賃は安めに設定されていることが多いため、そのギャップに驚くかもしれません。
また、1時間当たりの本数も2~3本といった場合も多いため、乗り継ぎや待ち時間がネックに感じる方も多いです。

しなの鉄道車両

 

 

移住のよくある失敗談と対処法

長野県への移住の失敗談としてよく聞くのが、やはり車問題です。
「思ったよりも交通網が発達していない」「公共交通機関では好きなタイミングで好きなところに行けない」という声も耳にします。
特に上田市は南北に長い市でもあり、一番北の真田という地域から一番南の武石地域まで車でも1時間ほどかかります。
バスを含めた公共交通機関が、行きたいタイミングで、行きたいところまで行けるというほど発達していない現状です。

上田駅周辺にお住まいになるなら、新幹線や電車、バス・タクシーなどを利用して、商業施設や病院、他県への移動ができます。
しかし、上田駅から離れれば離れるほど車は必要になってきます。

上田市内に住むなら車の所有をおすすめしますが、「運転しなくても生活できるところに住みたい」という方は交通の便がよく、生活に必須な施設の揃う上田駅周辺に住むのがおすすめです。

 

 

上田市おすすめのレジャー

上田市でもスキーやキャンプなどのアウトドアを一年中楽しめます。

上田市の北側に位置する菅平高原には多くのスキー場があります。
上田市街地から車で30分でアクセスできる菅平は、夏はラグビーの合宿でにぎわいを見せます。標高が高く、涼しい気候の中で登山やキャンプなどが楽しめます。

その他にも、夏は上田市の中央を流れる千曲川をカヤックで下るイベントなども開催されているなど、移住者にも人気の自然遊びのイベントが開催されています。

冬は菅平高原の「奥ダボススノーパーク」や「パインビークスキー場」などでウィンタースポーツを楽しめます。
長野県の中でも珍しい、雪山を雪上車で登るイベントなども開催しているので、ご家族で楽しむことのできるスキー場です。

菅平のスキー場から眺める山々

 

 

上田市おすすめのごはん屋さん

長野県といったら、信州蕎麦を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
上田市にも有名な蕎麦屋さんがたくさんあります。

なかでもおすすめは「刀屋(かたなや)」です。
おすすめポイントはそばの美味しさはもちろんですが、その量です!普通盛りで山盛サイズのおそばが楽しめます。信州そばをおなかいっぱい楽しみたいという方におすすめです。
上田にお越しの際はぜひご家族でお召し上がりください!

 

 

 上田市で移住におすすめのエリア

【塩田エリア】

田園風景広がる塩田エリア。上田駅から千曲川にかかる橋を渡り、反対岸に広がるのが塩田エリアです。
上田駅から離れると生活に不便になるのでは?と心配な方もいると思いますが、生活に必要なスーパーマーケットなどは塩田エリアにもしっかりあります!

また、基本在宅ワークでたまに新幹線通勤がある、という方にもおすすめ。塩田エリアは上田駅から別所線が通っているため、電車通勤もできます。

主要駅からほど近いエリアが限られる長野県内。その中でも塩田エリアは駅近でありながら土地価格が比較的安いのも魅力。
利便性の良さと、自然豊かな環境を兼ね備えたおすすめのエリアです。

田園風景と青空

 

 

上田市に移住するまでの流れ

「移住をしてみたいけどどうやって進めればいいの?」というご相談を受けることがあります。
移住を失敗させないためにもどのように進めていくのかを知るというのは大切なポイントです。

ただ、ご家族によって条件や状況は異なるもの。
自分たちがどのように移住を進めていけばいいのかを知りたい方には「上田市開催の移住相談会」と「工房信州の家・移住セミナー」がおすすめです。

上田市では定期的に移住の相談会を行っています。
移住の進め方はもちろん、移住先での仕事や住まいについてもご相談いただけます。
市の補助金についても熟知している職員の方からアドバイスを受けることもできます。

▪上田市移住定住サイト

 

「工房信州の家・移住セミナー」は工房信州の家が主催する移住を希望される方に向けたイベントです。
移住先で新築の家に住みながら生活したいという方におすすめのセミナーです。
移住の進め方や上田市の特徴、土地探しやローンについてなど、移住と家づくりに関わる具体的な相談をすることもできます。
また、実際にその市町村にお住まいの工房信州の家のオーナー様から直接、移住の経緯や暮らしの様子などもお聞きできます。

オンライン移住セミナーボタン

◎信州移住についての個別オンライン相談窓口も用意しています。詳しくは下の画像からご覧ください。

移住相談

 

 

長野県上田市への移住で補助金はもらえる?

補助金がもらえるのかというのも移住先を決める上では大切なポイントですよね。
上田市では令和6年度時点で移住者の方に向けた補助金があります。

三大都市圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、大阪府)から上田市に移住し、就業・創業された方が対象で、移住支援金は単身世帯の場合は最大60万円、2人以上世帯の場合は100万円、加えて18歳未満の世帯員を帯同するときは、当該世帯員一人につき100万円が加算されます。

※令和6年度は、6月時点で予算に達したため、募集を終了しています。

詳しくは上田市HP「移住支援金」をご覧ください。

 

 

上田市への移住体験を知る

東京から上田市に移住されたM様

「夏は家から蛍が見え、庭では家庭菜園を楽しんでいます。東京では子供に経験させることのできなかったことを経験させることができ、子どもものびのび育てられるのがいいです。」
「キャンプを家の庭で楽しんだり、ウッドデッキでご飯を食べたり外とつながる暮らしを楽しんでいます。」

M様はもともと上田市にゆかりがあり、移住されたご家族です。
長野県や上田市だからこそ楽しめる自然との暮らしを満喫されています。
近所の温泉も毎日入られているという事で、信州上田ライフを楽しまれています。

◎YouTubeでインタビュー動画を公開中!ぜひご覧ください。

◎スタッフがM様邸を訪問した時の様子もまとめています。ぜひこちらの記事もご覧ください。

M様邸の訪問記

 

上田市へ移住後の子育てを考える

上田市の子育て環境についてまとめた記事です。子育てにかかせない公園の数や、教育機関の数、ママリフレッシュができるイベントの紹介もしています。

上田市へ移住後の子育てを考える

 

上田市へ移住をした、工房信州の家スタッフのコラム

就職を機に、千葉県から上田市へ移住をしたスタッフが、住んでみて分かった上田市の特徴を記録しています。

車社会だけど、渋滞はない!?
ごみの分別が厳しい…
海が恋しくなる、そんな時は!?

リアルな暮らしの様子をぜひご覧ください。

千葉から上田へ移住をした、スタッフの体験記

 

移住者の声と住宅事例がわかる『実例集』無料プレゼント

移住の先輩たちのお家事例を多数ご紹介。無料で郵送いたします。

実例集ボタン

 

まとめ

歴史の残る風情ある街並み、雄大な山々に囲まれた環境。
そんな中で都市部へのアクセスも抜群といった環境が、上田市の魅力です。
ぜひ、長野県への移住をお考えの方は、上田市を検討してみてはいかがでしょうか? 

また、上田市への移住をお考えの方は、是非私たちフォレストコーポレーションにお問合せください。
信州の豊かな自然を感じながら、ゆったりと生活するお手伝いをお客様一人ひとりに合わせてご提案させて頂きたいと思います。
新築住宅だけではなく、移住に関する様々な相談をヶつけておりますので、お気軽にお問合せください。

 

Webカタログ申し込み

 

移住オンライン相談

 

移住ハブページへのリンク

 

私たちは設計士や施工管理士といった建築のプロでありながら、全社員が「信州コンシェルジュ」として豊かな信州ライフをサポートしていきます。

 信州コンシェルジュ

 

 


移住関連の人気記事

22/02/01 別荘地のおすすめランキング11選!別荘地選びのポイントもご紹介!

21/03/18 軽井沢移住の利点や失敗例、人気エリアのまとめ

21/03/01 長野県への移住がおすすめ・人気な理由!支援制度や就業、注意点についても解説

23/06/07 政府が推進する転職なき移住とは?メリットや実現するためのポイントを解説!

 

 

 

2ページ (全5ページ中)