信州コンシェルジュ concierge

自然豊かな地域へ移住したい!おすすめのエリアや注意点をご紹介

自然豊かな地域へ移住したい!おすすめのエリアや注意点をご紹介

コロナ禍以前よりその動きは高まっていましたが、リモートワークの普及により地方移住を検討する人が増えています。人混みや満員電車での通勤とは無縁の、自然豊かで空気が綺麗な地方での暮らしは満足度が高いようです。
ここでは自然豊かな地域への移住におすすめエリアの紹介や、注意点等を解説していきます。参考にしてくださいね。

 

目次

 

 

自然豊かな地域への移住を検討している人が増えている?

リモートワークの普及など働き方が多様化したことで、通勤に便利な都心に住む必要がなくなりました。
住むところを自由に選べるようになり、「自然豊かな地域で暮らしたい」という想いから、田舎や郊外に移住を検討している人が増えています。

 

 

都会と比較した、自然豊かな地域に移住するメリット

自然豊かな地域へ移住すると、のどかな風景に癒される、四季を色濃く感じられる、新鮮で美味しい食材が味わえるなど、魅力的なメリットがたくさんあります。

また、都市部よりも家賃や土地代が安い傾向があるので住居費を抑えられるというのもポイントです。

 

 

移住におすすめの自然豊かなエリア

自然豊かな暮らしを求めて移住を検討中の方に、おすすめのエリアを厳選しました。地域の特色や魅力と合わせて移住支援制度もご紹介します。

 

長野県

上高地

長野県は県土の8割が森林と、自然に恵まれた県です。
北アルプス、中央アルプス、南アルプスに代表される雄大な山々に囲まれ、その山々からは豊かな水資源が滲み出て河川となり、山間を縫うように流れています。空気が澄んで、晴天率も高く住みやすい地域です。

長野県は山々の間にできた盆地に、川に沿って市街地が作られ、山間部には農村や別荘地があります。生活の便が良い市街地の中心部に住んでいても車で30分~1時間走れば心地よい自然に辿り着けるでしょう。
緑の深い森林や、透明度の高い川、高原や湖、滝、温泉など県内各地に景勝地や自然を堪能できるスポットが点在しています。
代表的なところで、上高地(松本市)や阿寺渓谷(大桑村)、白馬八方池(白馬村)、美ヶ原高原(上田市)など挙げだしたらきりがありません。

日本列島の中心部にある長野県は古くから交通の要所となってきました。
北陸新幹線では長野―東京間が1時間半、特急あずさでは松本ー新宿間が2時間半、伊那ー名古屋間が中央自動車道で2時間という多方面へのアクセスの良さで、移住のハードルが低く、転職なき移住や二拠点居住をする人も増えています。

県土が広いため、交通、気候風土、仕事、趣味などご自身にとって大切な条件に合う地域がきっと見つかるでしょう。

下のページで長野県の各エリアについて特徴を紹介しています。参考にご覧ください。

長野県・信州への移住

 

福島県

星空

福島県は、日本で3番目の広さを持つ県です。その広大な土地には、山や海、高原、湖と豊かな自然が広がり、自然公園の数が東北地方の中で1位。火山の噴火によってできた湖や、山を彩る紅葉など数多くの素晴らしい風景に出会うことができます。

また、空気が澄んでいるので星の名所が多いことでも知られています。そこで、満点の星空を眺めれば心が癒されることでしょう。

福島県の中でも、東日本大震災で多大な被害を受けた福島12市町村では、更なる復興を目指した事業を展開しており、理想のワークライフバランスを実現したい方や、意欲のある起業家たちの移住先としても多く選ばれています。

また、他の地域の約2倍の支給額、東京圏からだけでなく全国からの移住者が対象という全国でも最高クラスの移住支援制度で移住をサポートしています。

 

沖縄県

沖縄の海

沖縄県といえば、青く美しい海を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
鮮やかな透き通る海と、真っ青な空が織りなす美しい風景を眺めるだけで南国気分を味わえます。そんな美しい海で、ダイビングやシュノーケリングなど様々なアクティビティが楽しめるのも沖縄に住む醍醐味です。

また、1年中暖かく雨が多い沖縄の気候によって創り出された独自の自然環境には、沖縄でしかみられない貴重な動物や植物もたくさん見られ、東洋のガラパゴスとも呼ばれています。

沖縄県内の市町村によっては、移住支援金制度や空き家バンク、お試し移住制度を実施し、移住を促進しているエリアがあるので、沖縄県への移住を考えている方は、ぜひ確認してみてください。

 

 

自然豊かな地域に移住する際の注意点

自然豊かな地域への移住は、都心の生活とは大きく変化することも多いです。移住後に後悔しないためにも、地方へ移住する際の注意点をご紹介します。

 

生活利便性が低下する

都会の生活に慣れていると、スーパーやコンビニ、病院、銀行などの生活に必要な施設が充実していない田舎での生活を不便に感じることも多いです。

また、電車やバスの本数も少なく、毎日の通勤や通学がストレスになるかもしれません。
地方に行けば行くほど車が必須になりますが、田舎は道が広く駐車場も安いことが多いので車での移動は快適です。

また、遠くまでの買い出しが生活の負担になる場合は、オンラインショッピングを活用するという方法もあります。

 

ご近所付き合いに戸惑うことも

地方では、昔からの文化や風習が残っているエリアも多く、人が少ない地域であればあるほど人との繋がりが濃くなります。そんな都会にはないような濃密なご近所付き合いに戸惑うことがあるかもしれません。

わからないことをご近所の方に聞いたり、積極的に地域活動に参加したりすることで地域のコミュニティに馴染みやすくなります。

近所に暮らす方々と困った時には助け合えるような心地よい関係が築けると、慣れない地域での暮らしも心強いですね。

 

自然の猛威にさらされることも

移住の目的となるような魅力的な自然も、時には、人間には抗えないような猛威を振るうことがあることを忘れてはいけません。

海辺や川辺、山間部などの自然の近くに暮らしていると、津波や土砂崩れ洪水など様々な自然災害に遭うリスクが高くなります。

移住先を検討する際には、市町村によるハザードマップを確認し、危険なエリアは避けるようにしましょう。避難場所や、避難ルートも家族で確認し、いざという時のために備えておくことが大切です。

 

 

自然豊かな地域への移住体験

ここでは自然豊かな地域の一つ、長野県へ実際に移住した人の体験談をご紹介します。

 

2つのアルプスに囲まれながら住む。この眺めは最高です。

芝生の庭と家外観

街で暮らすのと違い、時間がゆっくりと流れる雰囲気があり、移住前よりゆったり暮らしている気がします。テレビを見る時間も減った代わりに外の景色や薪ストーブを眺める時間が増えました。夏は土間からウッドデッキに出て星をみたりもしています。

伊那市へ移住 T様|移住オーナー様の声

 

渋柿をもらい、家族総出で干し柿づくり。都会では出来ない経験を楽しんでいます。

家の外観と庭のひまわり

自然環境豊かな場所でのびのび子育てが出来ると良いな、と思い移住を考え始めました。佐久穂町の大日方小学校の、特色ある教育方針に惹かれ、またコロナ禍で仕事がほぼリモートワークになったことも重なり、信州への移住を決めました。ここに移住してから、今まで出来なかったような様々なことを経験できています。

佐久穂町へ移住 N様|移住オーナー様の声

 

 

自然豊かな地域への移住に向けて必要な準備

憧れの自然豊かな地域への移住に向けてチェックしておくべきことや、必要な準備を解説します。移住を検討中の方はぜひ、参考にしてください。

 

理想の暮らしにあった移住候補先を見つける

移住してから、思い描いていた生活と違った、ということにならないためにも理想の暮らしにあった移住先を選ぶことが重要です。

まず、緑に囲まれてのんびり読書がしたい、自分で育てた野菜を食べたい、空いた時間に釣りがしたいなど、移住によって実現したい理想のライフスタイルについて具体的に考えてみてください。

理想の暮らしがイメージできたら、気になるエリアの情報収集を行います。周辺施設の充実度や気候条件などと合わせて移住先を絞り込んでいきましょう。

 

移住先での働き方を考える

移住後、生活を維持していくために収入源を確保しておく必要があります。
現在の仕事をリモートワークなどで継続できるのか、移住先で新たな職に就くのか、事業を始めるのかなど、移住後の働き方を考えておきましょう。

都会と比べると地方での求人は限られ、給与水準が低いことも多いです。また、希望の職種や業種があるかもわかりません。

移住先で新たな職に就くという場合は、どのような仕事があるのか必要なだけ収入を得られるのかなど事前に確認しておきましょう。

 

利用できる移住支援があるかリサーチする

国や地方自治体は、様々な移住支援制度を設けて移住者をサポートしています。移住候補先にご自身が活用できる制度があるかリサーチしましょう。

移住支援金や起業支援金の交付、住宅の改修費用の補助や、移住体験ができる施設を用意している自治体もありますよ。制度の詳しい内容や要件は、各自治体のホームページで確認することができます。

移住をするには、引越しや交通費、当面の生活費など初期費用がかかるので、利用できるものがあればぜひ活用して新しい生活に備えたいですね。

 

 

移住先での家づくりならフォレストコーポレーション

フォレストコーポレーションではこれまで多くの方の移住をサポートしてきました。
移住を考え始めた方に、この長野県・信州での暮らしが、よりリアルにイメージできるよう、移住のお手伝いができたらと思っています。
地域に精通したスタッフが担当し、教育/転職/気候/交通/医療など様々な心配事、気になること、移住の手順など個別にご相談頂けます。

ぜひ、お気軽にオンライン相談をご活用ください。

長野県への移住・オンライン相談

 

 

まとめ

自然の中では空気が澄んで深呼吸でき、不思議と心休まりますよね。
昨今、仕事に場所を縛られることなく、自由に住む場所を決められることも多くなってきました。都会の喧騒から離れ、自然に囲まれた環境で暮らすのも豊かな人生を送るための選択の一つです。
多くの自治体でお試し移住制度などを整えているので、気になる地域があれば調べてみるとよいでしょう。

 

 

Webカタログ申し込み

 

移住オンライン相談

 

移住ハブページへのリンク

 

私たちは設計士や施工管理士といった建築のプロでありながら、全社員が「信州コンシェルジュ」として豊かな信州ライフをサポートしていきます。

 信州コンシェルジュ

 

 


移住関連の人気記事

22/02/01 別荘地のおすすめランキング11選!別荘地選びのポイントもご紹介!

21/03/18 軽井沢移住の利点や失敗例、人気エリアのまとめ

21/03/01 長野県への移住がおすすめ・人気な理由!支援制度や就業、注意点についても解説

23/06/07 政府が推進する転職なき移住とは?メリットや実現するためのポイントを解説!

 

 

 

1ページ (全39ページ中)